定期購読規約

送本
ヤマト運輸株式会社に委託しネコポスにて、発売日当日までにお届けしております。ポスト投函方式になりますので、雑誌の入る大きさのポストにお名前の表示をしていただけますようお願いいたします。表示のない場合は、お届けできない場合もございます。日本国内は送料(ネコポス代)を弊社で負担させていいただいております。ヤマト運輸株式会社のネコポスサービス内容に準じますので、到着日の日時指定はできません。なお、発売日は地域により若干異なります。また、荷物の投函完了後の「投函完了通知」のサービスはご利用いただけませんのでご了承ください。
送付先住所の変更
転居などでお届け先を変更される場合はダイヤモンド・サービスセンターまでご一報いただくか、ダイヤモンド社ホームページにてお手続きをお願い致します。
購読料金
予約購読料金には、別冊・臨時増刊号の料金は含まれておりません。
お届け先につきまして日本国内とさせていただきます。海外でのご購読は1年購読のみとなり、別途送料(地域によって異なります)を申し受けます。詳しくはダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。
お支払い方法
コンビニエンスストアもしくは郵便振替でのお支払いをお選びいただいた方には、お申込み後約1週間で請求書をお届けいたします。請求書に付属している「払込取扱票」に基づいて期限日までにお支払いください。
クレジットカードでのお支払いにつきましては、即時決済とさせていただいております。その時点でお支払いが完了いたしますので、請求書のご送付はございません。

お申し込みプランによって、お支払い方法が異なります。
  • 「1年購読」「1年購読+デジタルサービス」「2年購読」「3年購読」
    クレジットカード/コンビニエンスストア/郵便振替 からお選びいただけます。
  • 「4冊購読」
    クレジットカードでのお支払いに限らせていただきます。
購読料金の改定
本誌の市販価格は改定させていただく場合がございます。価格が変更になった場合でも購読期間中はご契約時の購読料で期間満了まで送本いたします。
乱丁・落丁
乱丁・落丁はお取替えします。ダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。
中途解約
購入手続きを終えられた後に中途解約をされる場合は、送本済みの冊数を本誌定価換算して精算させていただきます。
また、定期購読の途中解約をした場合、「デジタルサービス」のご利用も同時に停止となります。「デジタルサービス」の利用資格を停止、失効または終了した場合、既に支払われた両サービスに関する料金の返金・取り消しはできませんのでご了承ください。 なお、ご入金後の解約で、精算額が購読料金を超える場合は新たな請求はいたしません。
ご購読の継続
現在の購読期間終了後も購読をご継続いただく場合に、新たなお手続きは必要ありません。次回契約は現在のご契約と同期間で継続し、開始号は、現在の契約が終了した次の号からとなります。弊社から継続のご案内をお届けすることがございますが、ご継続の場合は返信不要です。ただし、お支払いクレジットカードの変更がございましたら、必ず変更のお手続きが必要となりますので、ダイヤモンド社ホームページまたはダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。また、期間満了と同時に送本を停止してご迷惑をお掛けすることのないよう、送本を続けさせていただく場合がございますが、万が一ご継続されない場合でも、期間満了後の送本分についてはご請求いたしません。
なお、学生特別割引はご継続のお手続きをいただくことができません。改めて新規にてお申し込み頂きますようお願い致します。継続のお手続きに関しては上記に該当しない場合もございます。ご不明の方はダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。
ご購読の終了、およびご契約内容の変更
ご購読を終了される場合、およびご契約内容を変更される場合は、ダイヤモンド・サービスセンターにお電話・FAXまたは継続案内はがきのご返送にてご連絡いただくか、ダイヤモンド社ホームページでお手続きください。
発行日等の変更
雑誌の発行日、発行頻度、誌名および誌面内容を変更する場合がございます。また、万一、雑誌の発行を続行できなくなった場合は、お支払いいただいた年間購読料を冊数割で精算し、未送本分の購読料をご返金させていただきます。
情報提供サービス
ご連絡いただいた住所やe-Mailアドレスに、ダイヤモンド社およびグループ会社から事務連絡、各種ご案内やアンケート、広告主の製品・サービスのご案内をお送りする場合がございます。これらの発送に伴う業務は弊社の厳重な管理下で行い、お客様の情報を外部に提供することはありません。これらの案内がご不要の場合は、ダイヤモンド・サービスセンターまでご連絡ください。
雑誌送付時の同封物
雑誌をお届けする際、弊社からの書類・展示会のご案内、雑誌広告主からのご案内等を同封する場合がございます。なお、これらの同封物は一部地域に限定させていただく場合がございます。
  • ※『週刊ダイヤモンド』の「4冊購読」「1年購読+デジタルサービス」「2年購読」「3年購読」をお申し込みの方は、ホームページ上の「デジタルサービス規約」も併せてお読みください。
  • ※規約はお断りすることなく変更になる場合があります。
2015年1月9日更新

タブレット・スマートフォンでも誌面がそのまま読める
週刊ダイヤモンド電子版も好評発売中!

ダイヤモンド・サービスセンター

[受付時間 平日9:00〜18:00 土日祝休み]

TEL0120-700-853FAX0120-700-863

平日夕方はお電話が混み合う場合がございます
あわせて「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お問い合わせフォーム

記者の目

  • 編集長 深澤 献

    「寝付けない」というのは本当につらい

    「寝付けない」というのはつらいものです。深夜にまで及んだ編集会議の後とか、原稿がなかなか進まず「残りは朝起きてからにしよう」と区切りをつけた後とか、床には就くものの、頭がさえて眠れないことがあります。
     そんな夜は、脳が疲れても眠れないなら体を疲れさせればいいと、真夜中でも5㌔くらいランニングしてくるというバカな解決法を取っていた時期があります。走るのが趣味とはいえ、「これはまったく健康的ではないな」と思い、最近は控えています。
     走るといえば、初マラソンの前日、遠足前の小学生のように、興奮して眠れなかったのも困りました。翌朝は早いし体力も必要なのに……。ホントに「寝付けない」というのはつらいものです。

  • 編集部 森川幹人

    草食系男子が増えているのは睡眠不足のせいだった

     睡眠特集の原稿を書く合間に読んでいた、とある脳科学者の本。なんでも、草食系男子の増加にも、睡眠が関わっているのだとか。
     太古から人類の先輩諸兄がしてきたように、日の出とともに起き、日中は獲物を追い掛け、夜は真っ暗闇の中で眠ってこそ、男らしさを育むテストステロンというホルモンが分泌されるというのです。
     ところが、現代にあっては、夜遅くまでスマホで脳を刺激し、睡眠時間は減る一方で、日中の運動も足りない。男子のテストステロン分泌量が減れば、優しいだけの草食系が増えて当然なのでしょう。
     さて、自分はどうかと振り返ってみて、取りあえず1日7時間の睡眠を目標にし、久々に筋トレでもしてみようかと決意したのでした。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
読者アンケート 書籍10冊の中から、お好きな1冊が抽選で毎号5名様に当たる! いますぐ資料請求!