「名ばかり管理職」を世に知らしめた日本マクドナルド店長訴訟の原告、高野広志さんは、今も群馬県内の店舗で店長を務めている。2008年に東京地方裁判所で「管理監督者ではない」と原告側が勝訴、翌09年3月に会社側と和解が成立した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。