ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が7月11日のクリーブランド戦で右肘を痛めて戦線から離脱し、2週間以上がたった。田中投手はけがをするまでヤンキースの事実上のエースとしてあまりにも素晴らしい活躍をしていたので、その衝撃は大きく、今でも日本メディアのみならず、アメリカの現地メディアでも何が彼のけがを引き起こしたのか、その原因について連日話題になっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。