最新号表紙 最新号

2020年10月31日号[730円]

ゼネコン・不動産の呪縛

タブレット・スマートフォンでも誌面がそのまま読める
週刊ダイヤモンド電子版も好評発売中!

ココが見どころ

公共工事を巡る政治の呪縛、景気が沈めば逆回転する不動産の呪縛

『週刊ダイヤモンド』10月31日号の第1特集は「ゼネコン・不動産の呪縛」です。公共工事を巡る政治の呪縛、景気が沈めば逆回転する不動産の呪縛、業界序列の呪縛、人事の呪縛に迫ります。

目次

特集ゼネコン・不動産の呪縛

  • 【Prologue】ゼネコン・不動産に「政治」と「景気」の呪縛
  •  
  • 【Part 1】政治の呪縛 困ったときの公共工事
  • 緊急対策「5年延長」の裏側
  • 〈インタビュー〉キーマン語る① 清水琢三(五洋建設社長)
  • スガノミクスで「浮かぶ会社」は? 全国469社7エリア別 土木工事比率ランキング(土木一式)
  •  
  • 【Part 2】不動産の呪縛 景気沈んで逆回転
  • パソナが捨てる一等地オフィス
  • 〈インタビュー〉キーマン語る② 南部靖之(パソナグループ代表)
  • 〈インタビュー〉キーマン語る③ 高橋正巳(WeWork Japan最高戦略責任者)
  • 西武は所沢開発を止められない
  • 〈インタビュー〉キーマン語る④ 後藤高志(西武ホールディングス社長)
  • 〈インタビュー〉キーマン語る⑤ 山田御酒(プロロジス日本法人社長)
  • 〈インタビュー〉キーマン語る⑥ 今井雅則(戸田建設社長)
  • アパのFCホテルが「身売り」
  • 〈インタビュー〉キーマン語る⑦ 元谷外志雄(アパグループ代表)
  •  
  • 【Part 3】業界序列の呪縛 大手が格下を食い続ける
  • 大成建設トップ引責辞任の裏側
  • 物流・データ施設「受注バトル」
  • 〈インタビュー〉キーマン語る⑧ 乘京正弘(飛島建設社長)
  •  
  • 【Part 4】人事の呪縛 大手ゼネコン5社の出世道
  •  
  • 【Part 5】ゼネコン・不動産 経営危険度ランキング
  • 建設「経営危険度」3指標 トヨタ系が売上高増減率ワースト
  • 不動産「経営危険度」3指標 レオパレス債務超過解消の代償

特集2コンサル激変

News

  • 【Close Up】減収減益も1年で過去最高水準に回復 ファストリ、強気業績予想の謎
  • 【Close Up】主流の米国ではなく中国に研究所を新設 塩野義製薬「逆張り」戦略の勝算
  • 【Close Up】菅政権のエネルギー政策とは? 原発が再浮上する二つの理由

人物

  • 【オフの役員】小川千種(JT執行役員たばこ事業本部原料担当)
  • 【イノベーターの育ち方】渋川駿伍(Kakedas CEO、日本ポップコーン協会会長)

ウォール・ストリート・ジャーナル発

  • 【社説】「バイデノミクス」の代償とは
  • トランプ氏劣勢の謎、経済は重要でないのか

マーケット

  • 【商品市場 透視眼鏡】芥田知至
  • 【金融市場 異論百出】加藤 出

データ

  • 【数字は語る】216万人 8月の休業者数(川口大司)

ダイヤモンド・オンライン発

  • 「不動産バブル」が日本で起きる可能性が高い理由

連載・コラム

  • 牧野 洋/Key Wordで世界を読む
  • 深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
  • 山本洋子/新日本酒紀行
  • 加藤文元/大人のための最先端理科
  • Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
  • Book Reviews/オフタイムの楽しみ
  • Book Reviews/目利きのお気に入り
  • Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
  • 井手ゆきえ/カラダご医見番
  • 後藤謙次/永田町ライヴ!
  • 読者アンケート
  • From Readers From Editors
  • 世界遺産を撮る

次号予告

2020年11月7日号

特集新しいマネジメントの教科書

特集2銀行員完全転職マニュアル

※特集タイトルや内容は、変わることがあります。

5000円キャッシュバック!秋の定期購読キャンペーン 週刊ダイヤモンド デジタルサービス提供終了と新サービスについて

記者の目

  • 編集部 松野友美

    中小建設業は「借りられるだけ借りておく」がセオリー

     「景気の波が遅れてやって来る」といわれる建設業において、コロナ禍の打撃はまだ本格化していません。
     ホテルや観光地向けの老舗菓子店の工場の建設、中小企業の本社ビルの建て替え工事などが延期や中断されたという話は聞きます。コロナの影響を正面から受けた産業と創業家企業による見直しが先行しますが、大企業の転換が加われば一気に流れが変わるでしょう。
     一方、中小の建設業は金融機関から実質無利子・無担保融資を積極的に受けています。「今は厳しくないが借りられるだけ借りておく」というのがセオリーになっているようです。いずれ建設業界のあちこちで問題が噴出することでしょう。遅れて来る呪縛も恐ろしいものです。

  • 編集長 山口圭介

    先輩記者にたたき込まれた三つの「取材のイロハ」

     新人時代にお世話になった先輩記者と久しぶりに再会。酔った先輩が語り始めたのが、当時私がたたき込まれた取材のイロハでした。
     イロハは三つ。第一に「ギブ&ギブ」。取材先から情報を取ろうと思わず与え続けていれば、情報は向こうから集まってくる! 次に「徹底暗記」。取材先の社史から幹部全員の名前、年次、信条まで徹底暗記して取材すれば、他社に先んじて食い込める!
     最後に「公開情報」。あらゆる公開情報を徹底的に洗い出すことで、自分なりの仮説ができ、取材でより深い情報につながっていく!
     この先輩、今は記者職を離れて新規事業を担っていますが、三つのイロハはビジネスの世界でも大いに力を発揮しているそうです。

先週号の案内2020年10月24日号

表紙

特集株の鉄則

コロナ禍に続き、今度は「スガノミクス」が株式市場を大きく動かそうとしている。菅義偉首相が描く成長戦略は金融や通信業界のみならず、製造業、小売り、医療などさまざまな分野にまたがっており、その最新動向を業界担当記者が総力取材。併せて株投資の「超…

特集2デジタルメディアの事業貢献度測定 ウェブサイト価値ランキング2020

新型コロナウイルスの感染拡大により、消費者の行動は大きく変わった。巣ごもり消費、非対面・非接触、在宅勤務……、企業には新たなニーズへの対応が求められる。DX(デジタルトランスフォーメーション)が加速する中、企業と消費者の懸け橋として、さらに…