2016年7月16日号[本体657円+税]

  • すべて
  • 特集
  • 特集2
  • DIAMOND REPORT
  • NEWS
  • マーケット・人物
  • 企業・産業
  • 連載
  • コラム
週刊ダイヤモンド 定期購読キャンペーン 夏トク「20,000円」

記者の目

  • 副編集長 山口圭介

    ソフトバンクと三菱、 純利益1兆円企業の経営幹部の違いに愕然

     6大企業集団の特集で、純利益1兆円を近年達成した企業を2社取材しました。ソフトバンクグループと、三菱UFJフィナンシャル・グループです。
     ソフトバンクは6月に取締役の過半を外国人に入れ替えましたが、名を連ねたのは中国アリババのジャック・マー会長ら突出した「個」のスター軍団。皆多忙のため、会議を開くのも一苦労のようです。
     翻って「組織」の三菱。「恥ずかしい話ですが、出張などでいない役員を除けば、常務以上の役員は毎日、本店9階の役員食堂に集まってランチを食べてます」と三菱幹部。
     なんだかなあと思うのですが、莫大なエネルギーを内向きに浪費してなお、1兆円稼げるのが、三菱のすごいところなのでしょう。 

  • 編集長 深澤 献

    企業との会食で忘れがちなビールの銘柄選び

     三菱グループはキリン、住友グループはアサヒ、芙蓉グループはサッポロ……。
     企業の方との会食で何が面倒かというと、飲むビールの銘柄。同閥だったり親密取引先の関係で決まりがあるのは承知していても、大体その場になると忘れていて、焦ることになります。酒というのは仲間意識を高め、絆を深める大事な道具でもあるので、特にこだわりが強いのでしょう。
     ところで、三菱グループは「スリーダイヤ」に由来する名称を使用することが多いせいか、四半世紀前、弊社に入社が決まったとき、三菱銀行に入行1年目の大学の先輩に「ん、うちの子会社だっけ?」と上から目線で言われたことを思い出しました。そういえばあれも酒の席でのことだったかな。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
読者アンケート 書籍10冊の中から、お好きな1冊が抽選で毎号5名様に当たる! いますぐ資料請求!