2016年2月27日号[本体657円+税]

  • すべて
  • 特集
  • 特集2
  • DIAMOND REPORT
  • NEWS
  • マーケット・人物
  • 連載
  • コラム
週刊ダイヤモンド デジタルサービスの提供を終了いたします

記者の目

  • 副編集長 清水量介

    ハラハラドキドキの財務3表の勘所

     近年、本誌では1年に2〜3回ほど決算書の特集を組んでいます。経済メディアとして、多くの方に決算書の意義を知ってほしいという思いがあるからです。
     しかし、毎回同じやり方でお伝えしていくのでは、読者の方も飽きてしまうと思うので、これまでも手法を何度か大きく変えてきました。漫画やストーリー仕立て、指さし一発確認というコンセプトなどなど……。そして、今回はハラハラドキドキの物語という形式にしました。過不足なくきっちりと財務3表の勘所を押さえて解説してあります。
     もっとも、「この特集は締め切りに間に合うのだろうか」と、誰よりもハラハラドキドキしたのは、私自身ですが。

  • 編集長 山口圭介

    初の経済推理小説仕立ての企画

     今号は、おそらく「週刊ダイヤモンド」の特集としては初となる経済推理小説です。海外で休暇中だったSデスクに前倒しでお願いした特集でした。
     推理小説仕立ての企画は、Sデスクが温めていたものでしたが、タイトなスケジュールとなったため、「入社以来初の危機的状況」(本人談)に追い込んでしまいました。すみませんでした(汗)。ですが、完成度は折り紙付きです。私は元々、彼の書くショートショートが大好きで、今回の推理小説も実務に役立つだけでなく、かなり読ませる出色の出来です。
     そんなSデスクいわく、「特集担当者には小説を書くスキルがあった方がいいかも」。そんなのあなたにしかできませんから。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
いますぐ資料請求!