2015年4月25日号[本体657円+税]

  • すべて
  • 特集
  • 特集2
  • NEWS
  • マーケット・人物
  • 企業・産業
  • 連載
  • コラム

記者の目

  • 編集部 山本輝

    店舗だけでなく、スマホ画面も“陣取り合戦”

     外食アプリの特集なので、実際に試してみようとアプリを大量にダウンロードしました。お昼や夕方といった、ちょうどおなかがすいたなと感じた瞬間に各アプリから通知が来るので、これが効果的なアプリの使い方かと感心します。食事だけではなく、やり方もうまいとは。
     ただ、問題が一点。大量にダウンロードしたせいで、通知がひっきりなしに来ます。スマホが振動するたびに、上司からの不吉なメールではないかとビクビク。お得なクーポンでワクワクする予定が、とんだ見込み違いです。
     普通、ここまでアプリを使う人はいないでしょう。であれば、リアル店舗だけではなく、狭いスマホ画面のスペースを奪い合う、“陣取り合戦”も白熱しそうです。

  • 編集長 深澤 献

    過去1〜2年で扱った特集の多くに、この一大潮流

     新しいテクノロジーが、あらゆる産業でビジネス構造を激変させています。本誌がこの1〜2年で扱ってきた特集テーマも、多くはこの一大潮流に関するものです。
     外食産業へのテックの浸透について自説を展開してくれたロイヤルホールディングスの菊地唯夫会長が、「……なんて偉そうに、ずっと昔から考えていたように話しましたけれども、2年前に同じ質問をされたら全然違う答えだったと思いますね」と、正直に語っていたのが印象的でした。
     変化のスピードに対応するには「走りながら考える」姿勢が大事ですが、猪突猛進ではなく、仮にコースを外れてもすぐに戻ってライバルに追い付けるような機動性も兼ね備えなければならない。大変な時代です。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
2019年読者モニター 読者アンケート 書籍10冊の中から、お好きな1冊が抽選で毎号5名様に当たる! いますぐ資料請求!