記事一覧:短答直入274

  • 廣田康人(アシックス社長COO)

    短答直入
    廣田康人(アシックス社長COO)

    2018年09月29日号  

    国内最大手のスポーツメーカー、アシックス社長COOに今年3月、三菱商事出身の廣田康人氏が就いた。最大のミッションである業績回復に向けた戦略を聞いた。

  • 玉井光一(富士ゼロックス社長)

    短答直入
    玉井光一(富士ゼロックス社長)

    2018年09月15日号  

    富士フイルムホールディングス(HD)による米ゼロックスの買収契約が破談。両社の合弁企業である富士ゼロックスの行方も五里霧中となってきている。

  • 坂井辰史(みずほフィナンシャルグループ社長)

    短答直入
    坂井辰史(みずほフィナンシャルグループ社長)

    2018年09月15日号  

    キャッシュレス化に伴うATMの変化や異業種との競争について、みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長に話を聞いた。

  • 倉井敏磨(三菱ガス化学社長)

    短答直入
    倉井敏磨(三菱ガス化学社長)

    2018年09月08日号  

    “三菱”を冠する化学メーカーは数あるが、一社だけ系統の異なる企業がある。三菱ガス化学は、約40年も前にサウジアラビアに進出するなど独自の路線を歩んできた。倉井敏磨社長に、問題意識を聞く。

  • 萩野琢英(ピクテ投信投資顧問社長)

    短答直入
    萩野琢英(ピクテ投信投資顧問社長)

    2018年09月01日号  

    世界の金融市場が不安定な動きを続ける中、資産運用の在り方をどのように考えればよいのか。スイス・ジュネーブのプライベートバンクを母体とし、「顧客の資産保全」を標榜するピクテ投信投資顧問の萩野琢英社長に話を聞いた。

  • 吉澤和弘(NTTドコモ社長)

    短答直入
    吉澤和弘(NTTドコモ社長)

    2018年08月25日号  

    通信事業の一本足打法からの脱却を狙うNTTドコモ。吉澤和弘社長に、戦略を聞いた。

  • 木村弘毅(ミクシィ社長)

    短答直入
    木村弘毅(ミクシィ社長)

    2018年08月11日号  

    SNSで創業したミクシィだが、現在はスマートフォンゲームが中核。6月に就任した木村弘毅社長に次期戦略を聞いた。

  • 大矢恭好(横浜銀行頭取)

    短答直入
    大矢恭好(横浜銀行頭取)

    2018年08月04日号  

    キャッシュレス決済の推進は、今や官民一体で取り組む重要テーマだ。このテーマに、地域経済を支える地方銀行はどう取り組むのか。地銀界の雄である横浜銀行の大矢恭好頭取に話を聞いた。

  • 小堀秀毅(旭化成代表取締役社長)

    短答直入
    小堀秀毅(旭化成代表取締役社長)

    2018年07月28日号  

    米国と中国。世界経済の行く末を左右しかねない超大国がガチンコの貿易戦争を始めた。互いに一歩も引かず、25%もの関税をかけ合う行為は、世界各地で自動車産業向けに素材や部材を提供する日本企業への悪影響が懸念される。旭化成の小堀秀毅社長に話を聞いた。

  • 辻本春弘(カプコン社長)

    短答直入
    辻本春弘(カプコン社長)

    2018年07月14日号  

    今年1月に発売した新作「モンスターハンター:ワールド」が好調で25期ぶりに営業最高益を更新したカプコンの辻本春弘社長に、ヒットへの仕掛けづくりと今後の課題を聞いた。

  • 田中一穂(日本政策金融公庫総裁)

    短答直入
    田中一穂(日本政策金融公庫総裁)

    2018年07月07日号  

    商工組合中央金庫が起こした不正融資問題を機に、政府系金融機関の在り方が問われている。民間から「民業圧迫だ」という指摘が続く中で、同じ政府系金融である日本政策金融公庫(公庫)はどんな姿を目指すのか。田中一穂総裁に話を聞いた。

  • 関根正裕(商工組合中央金庫社長)

    短答直入
    関根正裕(商工組合中央金庫社長)

    2018年06月16日号  

    不正融資問題を起こした政府系金融機関の商工組合中央金庫(商工中金)。不正を生んだ“ノルマ重視”の体質を、どう変えていくのか。今年3月に就任した、関根正裕社長に道筋を聞いた。

  • 井出信孝(ワコム代表取締役社長兼CEO)

    短答直入
    井出信孝(ワコム代表取締役社長兼CEO)

    2018年06月09日号  

    ペンタブレット市場で圧倒的な世界シェアを誇るワコムが、新たなビジネス領域に踏み出そうとしている。4月に就任した井出信孝新社長に戦略を聞いた。

  • 藍澤基彌(藍澤證券社長)

    短答直入
    藍澤基彌(藍澤證券社長)

    2018年06月02日号  

    今年7月に創業100周年を迎える藍澤證券。40年弱にわたり社長を務める藍澤基彌氏に、事業展開や後継などの考え方を聞いた。

  • 髙松富也(ダイドーグループホールディングス社長)

    短答直入
    髙松富也(ダイドーグループホールディングス社長)

    2018年05月19日号  

    自販機市場の縮小などで苦戦するダイドー。中期経営計画の達成が危うい要因と今後の戦略を髙松富也社長に聞いた。

  • 内田高史(東京ガス社長)

    短答直入
    内田高史(東京ガス社長)

    2018年05月12日号  

    電力・ガスの小売り自由化をめぐり首都圏で競争が激化している。4月に就任したばかりの東京ガスの内田高史社長に対抗策を聞いた。

  • 瀬川 章(藤田観光社長)

    短答直入
    瀬川 章(藤田観光社長)

    2018年04月28日号  

    インバウンド(訪日外国人)の増加で観光業界には追い風が吹いているが、その一方で人手不足や客室単価の伸び悩みなどの問題も抱えている。藤田観光の瀬川章社長に現況を聞いた。

  • 伊藤正明(クラレ代表取締役社長)

    短答直入
    伊藤正明(クラレ代表取締役社長)

    2018年04月21日号  

    ニッチな市場で高いシェアを握ることで、競合他社が羨(うらや)む営業利益率14.4%(2017年度)をたたき出すクラレ。近い将来に連結売上高1兆円の水準を目指す伊藤正明社長に問題意識などを聞く。

  • 藤原弘治(全国銀行協会会長)

    短答直入
    藤原弘治(全国銀行協会会長)

    2018年04月14日号  

    現金での決済比率が高い日本は、キャッシュレス化の分野で海外に後れを取っている。この課題を解決する上で、決済インフラの中核を成す銀行はどんな役割を果たすのか。4月に全国銀行協会(全銀協)の会長に就任した、藤原弘治・みずほ銀行頭取に話を聞いた。

  • ヘルベルト・ディース(フォルクスワーゲンブランドCEO)

    短答直入
    ヘルベルト・ディース(フォルクスワーゲンブランドCEO)

    2018年03月31日号  

    トヨタ自動車やルノー・日産自動車連合を抑え、世界販売台数首位に立つ独フォルクスワーゲン(VW)。業界変革期における世界戦略を経営トップに聞いた。

タブレット・スマートフォンでも誌面がそのまま読める
週刊ダイヤモンド電子版も好評発売中!

「グローバル化時代の必須教養」10/25

記者の目

  • 編集部 相馬留美

    子どもの世界の方がキャッシュレス化している

     最近、ほとんど現金を持ち歩かなくなりました。とはいえ、無人レジで店員に商品を見せずに持ち帰るのはどこか後ろめたいものでした。
     しかし、ある取材先で「地デジやSuicaに文句を言う人が今ではいないように、キャッシュレスにも慣れますよ」と言われ、そうか、慣れかと、妙に納得したものです。
     子どもの世界でもキャッシュレス化が進んでいます。おもちゃのレジはカード決済に対応。レジのコインを部屋のどこかでなくしても、カードで決済してお店屋さんごっこを成立させているのです。キャッシュレスに慣れた彼らは、現実の無人レジもあまり気にならないよう。やっぱり「習うより慣れよ」が一番。特集から自分好みの決済を探してみてくださいね。

  • 編集長 深澤 献

    スマホ決済のときのポイントカードのモヤモヤ

     以前はよく、財布を持たずに会社に来てしまいました。特に危ないのが月曜日。週末の買い物で財布を使った後、通勤用のかばんに戻すのを忘れて出勤してしまうのです。仕方なく同僚から昼食代を借りる羽目に……。
     ところが最近は、スマホ決済とスマートウオッチの便利さを知り、キャッシュレス生活を満喫。逆に財布を忘れてきたことに気付かないまま一日過ごすこともあるほどです。
     一方で困るのは各種のポイントカード。「○○カードはお持ちですか?」と聞かれても、そういうのを持ち歩き、いちいち取り出すことから解放されたいから〝腕時計でチャリン〟なわけです。結局、利便性と引き換えにポイントは諦めるのですが、そのたびモヤモヤ感が残ります。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
読者アンケート 書籍10冊の中から、お好きな1冊が抽選で毎号5名様に当たる! いますぐ資料請求!