記事一覧:後藤謙次 永田町ライヴ!310

  • 金正恩氏の発言で浮上する日朝首脳会談の可能性

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    金正恩氏の発言で浮上する 日朝首脳会談の可能性

    2018年06月23日号  

    「6・12シンガポール・サミット」の余波はなお収まらない。米大統領のトランプが「偉業」を成し遂げたのか、それとも北朝鮮の最高指導者、金正恩の「外交的勝利」なのか──。そして対北朝鮮外交では圧力・強硬派の筆頭とされた首相の安倍晋三にとって、史上初の米朝首脳会談の結果はプラスなのかマイナスなのか──。とりわけ安倍内閣の最重要課題である拉致問題の解決に向けて前進したのか、政権の行方にも大きな影響を与えるのは間違いない。

  • 森友・加計、北朝鮮、新潟知事選政権の命運を決める3点セット

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    森友・加計、北朝鮮、新潟知事選 政権の命運を決める3点セット

    2018年06月16日号  

    5年半に及ぶ長期政権を担う首相の安倍晋三にとって掛け値なしの正念場が訪れた。この10日間が安倍政権の命運を決めるといっても過言ではない。その鍵を握るのが、「森友・加計、北朝鮮、新潟知事選」という3点セットの行方だ。

  • 会期延長論の裏で展開される総裁選をめぐる激しい神経戦

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    会期延長論の裏で展開される 総裁選をめぐる激しい神経戦

    2018年06月09日号  

    「過去最低」といってもいいだろう。ほぼ1年半ぶりに開かれた党首討論のことだ。5月30日午後3時の定刻の約5分前に野党側のトップバッターである立憲民主党の枝野幸男が衆院第1委員会室に現れ、首相の安倍晋三は開会2分前に着席した。早くもこの時点で中身のない党首討論に終わることが予想できた。

  • 日大悪質タックルと森友・加計二つの問題の類似点と相違点

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    日大悪質タックルと森友・加計 二つの問題の類似点と相違点

    2018年06月02日号  

    「真実を明らかにすることが償いの第一歩です」。まだ少年の面影が残る丸刈り頭の日本大学アメリカンフットボール部の選手がとつとつと語る言葉には説得力があった。関西学院大学との試合で悪質タックルという反則行為への謝罪と真実を語るためにあえて実名で記者会見を行った日大選手。5月23日午後、日本記者クラブの会見場はこの選手の言葉に支配されていた。

  • 29年前の歴史を繰り返すのか日本政治を変え得る県知事選

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    29年前の歴史を繰り返すのか 日本政治を変え得る県知事選

    2018年05月26日号  

    平成元(1989)年の今ごろの政治状況といえば、4月1日に消費税が導入され、それと折り重なるようにリクルート事件の嵐が吹き荒れていた。当時の首相、竹下登は既に4月下旬の段階で89年度予算の成立と引き換えに退陣を表明したものの、後継首相の人選は難航を極めていた。有力な後継候補はいずれもリクルートマネーを受け取っていたからだ。

  • 中朝首脳会談にポンペオ訪朝日本抜きで進む米中の対北外交

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    中朝首脳会談にポンペオ訪朝 日本抜きで進む米中の対北外交

    2018年05月19日号  

    首相の安倍晋三が描いていた大型連休明けの政権運営のシナリオに狂いが生じているのではないか。5月9日の日中韓3国首脳会談で「外交の安倍」をアピールし、その上で9月に予定される自民党総裁選での3選実現のための足場を固める──。しかし、現実は逆回り、空回りの連続といっていい。

  • 過去の“異例解散”から読み解く急浮上した衆院解散説の現実度

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    過去の“異例解散”から読み解く 急浮上した衆院解散説の現実度

    2018年05月12日号  

    将棋に「封じ手」というルールがある。日をまたいで対局が中断される場合に、再開後の「次の一手」をあらかじめ紙に書いて立会人に預けるルールだ。もちろん紙は封筒に入れられ厳封される。対局再開後は紙に書かれた手から始めなければならない。一方、相手側は封じ手をした側の指し手が分からないため、2日目の再開までに次の手を考えるのは難しい。結果として両対局者の公平性が担保される。

  • セクハラ疑惑で財務次官が辞任完全に地に落ちた財務省の権威

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    セクハラ疑惑で財務次官が辞任 完全に地に落ちた財務省の権威

    2018年04月28日号  

    毎週水曜日の午後になると、永田町や霞が関がざわつく。木曜日に発売される「週刊文春」と「週刊新潮」の早刷りのコピーが出回るからだ。そして、しばしばその両誌の記事から大きなニュースが生まれる。まさに4月18日の水曜日夕、両誌の記事が引き金になって重要ポストの2人が辞任に追い込まれた。

  • 「同時多発型の官僚不祥事」に批判続々、政権は末期の様相

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    「同時多発型の官僚不祥事」に 批判続々、政権は末期の様相

    2018年04月21日号  

    首相の安倍晋三は4月8日の日曜日の午後、久しぶりに映画館に足を運んでいる。安倍が観賞したのは英国の元首相、チャーチルを描いた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」。チャーチルを演じたゲイリー・オールドマンの特殊メークを行った辻一弘が、アカデミー賞のメークアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したことでも話題になった映画だ。

  • 止まらない公文書管理の失態「政」の対応に不満たまる霞が関

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    止まらない公文書管理の失態 「政」の対応に不満たまる霞が関

    2018年04月14日号  

    「政治と行政がぼろぼろだ」。立憲民主党代表の枝野幸男がこう指摘する通り、一難去ってまた一難。安倍政権のずさんな公文書管理をめぐる失態が止まらない。4日午後7時前、防衛相の小野寺五典が防衛省で記者団の前に現れ、神妙な面持ちで手にしたペーパーを読み始めた。

  • トランプショックに電撃訪中複雑化する北朝鮮めぐる外交戦

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    トランプショックに電撃訪中 複雑化する北朝鮮めぐる外交戦

    2018年04月07日号  

    首相の安倍晋三は昨年秋の衆院解散を「国難突破解散」と命名した。その「国難」の一つに挙げたのが北朝鮮情勢の緊迫化だった。

  • 官民の基本構造が崩壊の危機 安倍1強に霞が関が反乱か

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    官民の基本構造が崩壊の危機  安倍1強に霞が関が反乱か

    2018年03月31日号  

    「それはいくら何でもご容赦ください」。声を震わせて答弁する財務省理財局長の太田充。森友学園への国有地売却と財務省の公文書改ざん問題で窮地に立つ財務省の防波堤の役割を一身に背負う。沈着、冷静な太田が声を荒らげたのには原因があった。19日に行われた参院予算委員会の集中審議での、自民党の和田政宗の質問だ。

  • 森友文書書き換え問題の内幕「佐川召喚」はもろ刃の剣

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    森友文書書き換え問題の内幕 「佐川召喚」はもろ刃の剣

    2018年03月24日号  

    「永田町は水曜日に動く」──。永田町と目と鼻の先にあるホテルオークラ東京。毎週水曜日の朝、日本の政治の流れはここから始まる。自民党の幹事長の二階俊博、国対委員長の森山裕。そして公明党の幹事長の井上義久、国対委員長の大口善徳。自民党からは二階にピタリと寄り添う幹事長代理の林幹雄が“通訳”として同席する。

  • 森友問題で文書書き換え疑惑 変わる「安倍1強政治」の潮目

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    森友問題で文書書き換え疑惑  変わる「安倍1強政治」の潮目

    2018年03月17日号  

    首相の安倍晋三から副総理兼財務相の麻生太郎へ──。もちろん首相交代のことではない。大阪の学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、「渦中の人」が安倍から一気に麻生にすり替わったのである。大きな転換点は3月2日付の「朝日新聞」朝刊だった。

  • 看板政策の断念の裏に透ける二階幹事長の老獪な国会運営

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    看板政策の断念の裏に透ける 二階幹事長の老獪な国会運営

    2018年03月10日号  

    「裁量労働制のデータについて、国民が疑念を抱く結果になっている。働き方改革関連法案の中において裁量労働制については全面削除するよう指示した」2月28日深夜、首相の安倍晋三は自ら「働き方改革国会」と名付けた看板政策の柱だった裁量労働制の対象業務拡大を盛り込むことを断念すると明言した。安倍が2012年12月に政権に復帰して以来、初の本格的な撤退劇と言っていい。疲労感を漂わせながら取材に応じた安倍の表情には、無念の思いが浮かんでいた。

  • 裁量労働制で首相が異例の撤回働き方改革めぐり「乱戦国会」に

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    裁量労働制で首相が異例の撤回 働き方改革めぐり「乱戦国会」に

    2018年03月03日号  

    やはり国会にも「魔物がすむ」のかもしれない。1強体制を築き上げた首相の安倍晋三が再び国会答弁でつまずいた。「私や妻、事務所が関わっていれば首相も国会議員も辞める」──。大阪の学校法人森友学園をめぐる国有地払い下げ問題で、責任を追及された安倍がこう切り返したのが昨年2月17日の衆院予算委員会。この発言が森友問題を拡大、政治問題化したきっかけになったことは否定できまい。

  • 朝鮮半島情勢で激しい神経戦「平壌五輪」と化した平和の祭典

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    朝鮮半島情勢で激しい神経戦 「平壌五輪」と化した平和の祭典

    2018年02月24日号  

    「平昌(ピョンチャン)五輪ではなく平壌(ピョンヤン)五輪ではないか」──。韓国国内でもこんな疑念が表面化していた平昌で開催中の冬季五輪。予想通り北朝鮮ペースの「五輪外交」が展開された。韓国と北朝鮮が合同チームを編成、開会式では「統一旗」が使用された。“美女軍団”と呼ばれる応援団や芸術団も北朝鮮から送り込まれた。

  • 幹部投入、自公共闘に“隠し玉”総力戦で勝利した名護市長選

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    幹部投入、自公共闘に“隠し玉” 総力戦で勝利した名護市長選

    2018年02月17日号  

    「ここで負けていたら後々大変なことになっていた」──。官房長官の菅義偉は2月4日深夜、沖縄・名護市長選で与党推薦候補が勝利した直後に周辺にこう語った。米軍普天間飛行場の移設先に決まっている名護市での敗退は安倍政権の行方にも直結しかねないほどの重みがあったからだ。

  • 33年ぶりの「2月政変」額賀派で激化する会長降ろし

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    33年ぶりの「2月政変」 額賀派で激化する会長降ろし

    2018年02月10日号  

    自民党の額賀派(平成研)が揺れている。原因は党内第3派閥ながら会長の元財務相、額賀福志郎の求心力が急速に低下、「額賀降ろし」が表面化したからだ。額賀派は元首相の田中角栄が率いた旧田中派の覇権を竹下登が握って結成した旧竹下派(経世会)の流れをくむ。竹下をはじめ橋本龍太郎、小渕恵三、さらに自民党を離れた羽田孜という4人の首相を輩出した名門派閥だった。しかし額賀が会長に就任した2009年以降は、往年の名門派閥は見る影もなくなった。その不満の蓄積が「額賀降ろし」に発展した。

  • 「外圧」に加えて「党内圧」まで首相の平昌五輪出席めぐる攻防

    後藤謙次 永田町ライヴ!
    「外圧」に加えて「党内圧」まで 首相の平昌五輪出席めぐる攻防

    2018年02月03日号  

    「韓国は北朝鮮にもてあそばれずに済むか」。これは1月8日付の「ニューヨークタイムズ」紙に掲載された署名コラムの見出しだ。このコラムの筆者は、北朝鮮は何の対価を示すことなく韓国との南北会談を実現、北朝鮮が最も嫌がる米韓合同軍事演習の延期を勝ち取ったと指摘している。それどころか2月9日に開会式が行われる平昌(ピョンチャン)五輪を“人質”に取るように、女子アイスホッケーでは南北合同チームの編成、開会式の入場行進を含め韓国の国旗である太極旗は使わず、さらには五輪とは直接関係のない北朝鮮の芸術団の派遣まで受け入れさせた。

タブレット・スマートフォンでも誌面がそのまま読める
週刊ダイヤモンド電子版も好評発売中!

記者の目

  • 編集部 鈴木崇久

    社長の仕事と自分の仕事の共通点

     誰も知らない重要な情報を届けたい。そんな仕事なので、公表資料にはあまり興味がそそられません。
     ただ、今回はランキングの作成に当たって、投資家向けの社長メッセージを読み込みました。「そこに社長の力量がにじみ出る」という取材先の助言があったからです。
     確かに個性が出ていて面白い。特に印象に残ったのは丸井グループの青井浩社長。冒頭から「小売・金融一体の独自のビジネスモデル」がなかなか投資家に納得してもらえないと打ち明けて引き付け、動物でも植物でもあるミドリムシと同様、小売・金融両方あっての丸井だと力説します。
     分かりやすく、面白く要点を伝えることが重要なのは自分の仕事も同じ。勉強になりました。

  • 編集長 深澤 献

    一番難しいのは正しく褒める記事

    「良い社長」といっても、誰にとってなのかで結果は変わってきます。相手は株主・投資家なのか、従業員なのか、あるいは顧客・取引先か。また、アンケート方式なら回答者の属性に左右されるでしょうし、複数の指標の積み上げならその〝設計〟がものをいいます。
     今回は株主総会シーズンに合わせ、対投資家、つまり株式市場における最優秀社長をランキングしてみました。
     新人記者時代、上司に「企業記事というのは、粗を探して批判するのは簡単で、それでいて賢そうに見える。でも一番難しいのは正しく褒める記事なんだ」と教えられました。本誌にしては珍しく(?)、“良い順”のランキング。上位の方々に気味悪がられなければいいのですが。

全国書店リストバナー 「学割」 定期購読なら約57%オフ!
読者アンケート 書籍10冊の中から、お好きな1冊が抽選で毎号5名様に当たる! いますぐ資料請求!