2020年に東京オリンピック・パラリンピック開催が決定したことを受け、銀座のメイン通りである銀座通り沿線の再開発が活発化している。現在工事中の案件は、竣工が近づいてきた銀座一丁目の①「キラリト銀座ビル」、同じく竣工が近いダンヒル隣の②「(仮称)銀座二丁目ビル」、銀座二丁目斜め向かいの③「伊東屋本店建て替えビル」、竣工が近い銀座六丁目の④「(仮称)銀座ヨシノヤビル」、向かいは銀座六丁目の二街区全体にわたる銀座最大のプロジェクトである⑤「銀座六丁目10地区再開発」である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。