武田薬品工業に対し、創業家一族の一部やOBなど112人が連名で提出した「第138回定時株主総会の事前質問状」の全文を公開する。7項目にわたって大型M&Aや外国人幹部の登用で急速なグローバル化を推し進める現経営の問題を追及しており、外国人社長の就任にも疑問を呈している。株主総会は6月27日に開催される。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。