4月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、配当金などの収支を示す経常収支が1874億円と3カ月連続の黒字、サービス収支の一部である「旅行収支」も177億円の黒字になった。旅行収支は、外国人旅行者が日本で使った金額から、日本人旅行者が海外で使った金額を差し引いたもの。黒字化するのは、大阪万博が開かれた1970年7月以来、実に約44年ぶりとなる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。