将官の天下り受け入れ数の上位10社が、防衛省からの契約高上位10社と完全に一致していたことが、本誌の調べで分かった。防衛大臣の承認を受けているとはいえ、癒着の疑念も残る。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。