養父市は、全国の多くの地方と同様、少子高齢化と人口減少が進み、農地の荒廃も起きている。養父は私の故郷であり、誇りがある。後世に良い形で故郷を残すには、若い男女が定住して子どもを産み育てたいと思える環境にするための大なたが不可欠だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。