「金融緩和」「財政出動」に続く、アベノミクス第3の矢である「民間投資を喚起する成長戦略」。この目玉となる「国家戦略特区」として、6地域を指定した政令が、5月に施行された。国家戦略特区とは、地域限定の規制緩和や税制優遇措置で、民間投資を引き出す構想だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。