われわれは関西ドミナント戦略を掲げて、まずは百貨店として関西で圧倒的な存在になる目標を立てた。阪急うめだ本店の建て替えが終わり、阪神梅田本店の建て替えも決まってその目標にはめどが付いたので、次は関西マーケットを深掘りするために他の業態が必要だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。