まさにわが世の春である。銀行業界では今月、史上最高益を記録した地方銀行、メガバンクが続出した。しかし、当の本人たちはあまり喜んではいない。それが刹那的な春だと知っているからだ。どういうことか。今回の好決算はそもそも、株高と融資先の業績回復によってかさ上げされたにすぎないのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。