世界の統計を見ると、日本における女性の社会進出がどれほど遅れているのかよく分かる。ランキングは毎年100位前後。いま配偶者控除廃止の議論が進められているが、そもそもなぜ配偶者控除の所得上限がずっと年間100万円台のままで、300万円、400万円にまで拡充しなかったのか。主婦のパートやアルバイトが軽視され続けてきたことの表れである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。