「『船成金たちは宴会の引出物に生きた大ダイをガラス箱に入れて出した……』などと、まことしやかなデマが飛び出すありさまだ。生きた大ダイはデマだが宴会に趣好をこらしたことは事実だ。なにしろ、ぜいたくざんまいにあきていただけに、豪華な宴会より趣好をこらし、席上、客をしてアッといわせることに興味をもった」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。