米国のドラマや映画では、ボードに写真を貼り付けて犯人の行動などを分析していく様子をよく見掛ける。日本のドラマではほとんど見掛けないので、文化の違いなのだろう。大量の情報を壁一面に貼り付けて関連性を見つけていく手法は、普段の仕事にも役立ちそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。