日本人は、海外では英語で話さねばならないこともあり、自分の意見を言うことを躊躇してコミュニケーションが取れなくなる、とよく耳にする。米国のような多民族国家では、国籍、宗教、慣習の違う者同士が同じ職場で働くため、日本のように発言することでの失敗を恐れることがない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。