近年の中国メディアを巡る「規制」といえば、2013年早々に起こった『南方週末』事件が筆頭に挙げられるだろう。同紙は木曜日発行の週刊新聞だが、同年の新年第1号が、担当編集者が版を組み終えて帰宅した後になってタイトルや内容、レイアウトともに大きく改変され、そのまま印刷されて発行された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。