最高に優秀な学生が医学部に集中するのは「もったいない」と指摘する榎木英介医師は、医学部が医者家系出身者と名門進学校出身者ばかりの集団になっていることにも疑問を呈し、多様な経歴を持った人材が交り合うべきだと主張する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。