「あなたの顔、ニューヨークの街中で走り回っていましたよ」今から5年ほど前のこと。五頭卓三さん(73歳)は、あるパーティの席上で、知人男性からそんな話を聞かされて驚いてしまった。一体、何のことなのか。すでに仕事はリタイアして、現在は茨城県で田舎暮らし。そんな自分がほほ笑んでいる顔の写真が、マンハッタンを走る公共バスのラッピング広告の一部となり、高層ビルの間を駆け回っているというのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。