前回のコラムで、NBAブルックリン・ネッツのオーナーがチームの所有権をロシアを拠点とする自身の企業に移す計画を発表、その背景にはアメリカとロシアとの政治的対立が影響していると書いた。そのブルックリン・ネッツがトロント・ラプターズを倒し、カンファレンス準決勝進出、王者マイアミ・ヒートと激戦を繰り広げているところだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。