創業者の中西雄飛さんと浦田順一さんは、東大の助教として、ヒト型ロボットの開発をしており、その研究において世界のトップを走っていました。私は幾つかの会社を経営してきましたし、ベンチャーキャピタル(VC)にも関わっていたため、12年に二人から、大学からスピンアウトしてベンチャー企業を立ち上げたいという相談を受けました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。