2015年、ホンダが自動車レースの最高峰、フォーミュラワン(F1)へ復帰する。F1事業を統括する新井康久・本田技術研究所専務執行役員は、「今シーズンは、昨年より燃料が3分の2になっているのに速度が落ちない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。