2012年は、復興元年としたい。まず、県内外に避難している人が一日も早くふるさとへ帰るための環境づくりを進める。安心してふるさとで暮らしてもらうためには、除染と県民の健康を長期にわたって見守る健康管理が不可欠だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。