まもなく東日本大震災から一年になる。福島第一原子力発電所から二〇キロメートルの川内村は、計画的避難区域に指定され役場機能が移転した県内九町村の一つである。村長の遠藤雄幸氏は一月末、九町村の中で初めて全村民に「戻れる人から一緒に村に戻ろう」と呼びかけた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。