世界的な指標原油としては「WTI」(West Texas Intermediate)と「Brent」が名高いが、2010年夏場から足元(2014年4月)に至るまで、WTIはBrentに比べて1バレル当たり13ドル前後下回る状態が続いている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。