2013年9月、大連で開催されたサマーダボス会議に出席した李克強国務院総理は改革の重要性と切迫性を主張し、各国の企業家と意見交換をするなど新総理としての存在感を内外にアピールした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。