「久しぶりに難易度の高い外交に直面しています」。外務省幹部は最近の日本外交をこう語る。確かに、ウクライナ情勢をめぐる米ロの厳しい対立の中で日本の立ち位置は難しい。また、長い年月を経てようやく実現した北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみの娘キム・ウンギョンとの劇的な対面を果たした横田滋・早紀江。この面会が今後の拉致問題進展の突破口になるのか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。