いよいよ消費税の増税が迫ってきた。スマホの通信料金にも、当然税金はかかっている。各キャリアは、外税方式の表示に切り替えていくようで、従来とまったく同じ契約でも税率アップ分の支払いは増加するのだ。スマホにかかるコストを少しでも節約したいのなら、データ通信量をチェックして契約を見直すとよい。そもそも、スマホのデータ通信は「使い放題」的なプランが用意されているが、実は上限がある。なんだか矛盾しているのだが、各キャリア共に一定の通信量を超えると速度が一気に低下する料金体系なのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。