「2月は洗濯機や冷蔵庫など、いわゆる白物家電の売り上げは前年比60%増。20万円を超える高額冷蔵庫になると200%増。駆け込み需要は、想定を超えている」と言うのは、大手家電量販店ビックカメラの販売担当者。白物家電だけでなく、電動シェーバーの替え刃や給水器のカートリッジなど定期的に買い替えが必要なものも、「どうせ必要なので今買うという雰囲気だ」。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。