その高台の無料温浴施設の中には、1年以上前のクリスマスツリーが残っていた。入り口には岩手地方裁判所の仮処分告示の張り紙が貼られ、かつて町の復興のシンボルだった施設は、降り続く雪の中、人けもなく静まり返っていた。岩手県山田町で緊急雇用創出事業を受託し、この温浴施設を運営していた北海道旭川市のNPO法人「大雪りばぁねっと。」(破産)。元代表理事の岡田栄悟容疑者は2月4日、運営資金を不正流用した業務上横領の疑いで岩手県警に逮捕された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。