『竹田津実写真集 アフリカ』は、大自然を読み応えのある形で提示している。普通、写真は視覚の対象だが、本書の場合は、作品の1枚1枚が物語性を秘めている。だから眺めるよりも、読み進む感覚になるのだろう。300点の写真の基調を成すのは、生命の輪廻。草食獣のヌーやシマウマ、ガゼルの群れがいて、ライオンやチーター家族の営みがある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。