M&Aの成功には買収対象企業の重要人材のリテンション(引き留め)が欠かせない。買収直後に重要人材が流出してしまっては元も子もないからだ。図は、クロスボーダーM&Aを行う際のリテンションボーナスの活用度を、欧米企業を中心に調査した結果である。経営幹部や重要な従業員に対しては、多くの案件でリテンションボーナスが支払われている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。