よくもまあ物騒な人たちを集めたものだ。呆れるというより、感心するほかない。失言や妄言が相次ぐNHKの経営幹部のことである。まずは、籾井克人新会長が1月25日の記者会見でやってくれた。従軍慰安婦について、「この問題はどこの国にもあったこと」「韓国だけにあったと思っているのか。戦争地域はどこにでもあったと思っている。ドイツやフランスにはなかったかと言えるのか」と言いたい放題。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。