ミラノに来ています。パッとしない居酒屋みたいな店で美味くも不味くもないパスタを食べています。デザインの祭典「ミラノサローネ」まで3カ月を切り、各メーカーやメディア関係者の尻に火が付き始めています。毎年毎年、新しい家具を何千、何万点と発表して騒ぐのも不思議な状況ですが、これだけ家具デザインが欧州で栄えたのは、客人を自宅でもてなす文化に起因します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。