東京のキー局のなかを駆け巡った2月の広告収入の予測数字が、業界に波紋を投じた。フジテレビが初めて月間でテレビ朝日に抜かれるという予測が出たのだ。広告枠の営業競争は、ぎりぎりまで続くので結果は流動的ではある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。