外国人が割安になったところを買い、割高になるころに売り抜ける。これまで幾度となく見てきた光景だ。外国人がどの株を買っているのかは、投資先を選ぶ参考になる。本誌で掲載しきれなかった外国人持ち株比率が10%以上の銘柄を網羅した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。