NTTドコモにして唯一のベンチャー企業への投資成功例がある。それが米Evernote (エバーノート)である。身の周りの情報をすべてクラウド上に保管することで、情報を整理、いつでも引き出せる「外部記憶」を実現したサービスを提供。今や、世界で7500万人を超える利用者を抱え、その企業価値も1000億円を超えるホットな企業である。その企業理念もユニークで、ドコモ復活のヒントになる。フィル・リービンCEOに話を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。