2013年冬のボーナスは、前年に比べて+2.55%と2年ぶりにプラスに転じた。製造業は+4.59%、非製造業(電力を除く)は+2.64%と、幅広い産業にボーナス増が広がっているようだ。この背景には、12年末からの景気回復局面で、アベノミクスによって株高・円安が進み、景気が堅調に回復してきたことがある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。