「2012年の焦点は不動産、都市化、経済成長だった。13年は地方債務、過剰生産、食料安全保障にシフトした。情勢に応じてボスの考え方も変わるんだ」 12月10~13日に開催された中央経済工作会議の企画に関わった経済官僚は筆者にこう語る。毎年末に開催される会議は翌年の経済政策・方針を具体的に決定する政治イベント。13年は4日間行われ、1995年以来で最長となった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。