日本をそして世界を代表する牡蠣産地の一つであった三陸沿岸。東日本大震災は三陸の牡蠣養殖場にも壊滅的な被害を及ぼしました。種牡蠣の喪失も懸念された時期を経て、養殖を再開する浜が出てきて出荷が徐々に軌道に乗り、今も復興への営みが続いています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。