国内の建設機械業界では、長らく"万年4位"が定着していたコベルコ建機。コマツ、日立建機、キャタピラージャパンが「総合デパート」なら、油圧ショベルのみのコベルコ建機は「専門店」である。だが、業界内で最も突き抜けた"低燃費"と"低騒音"という高性能を武器に、今では新車の販売台数で1~2位を争う中に割り込むようになっている。藤岡社長に、その秘密を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。