証券取引法違反での逮捕から、懲役2年6カ月の刑期を終えた堀江貴文氏。出所後、初の書き下ろしとなる著書『ゼロ』では「働くこと」について語っている。堀江氏がこの本で伝えたいこととは?

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。