ブルガリアとルーマニアでは新年のカウントダウンを待ち望んでいる人が多いのではないか。2007年にEU(欧州連合)に加盟した両国は、他のEU諸国での就業や保護を受ける権利を制限されていた。しかし、14年1月1日よりその制限が解かれ、自由移動が認められる。つまり、来年からEU最貧国のブルガリアとルーマニアの国民は移住することによって、英国やドイツの国民と同じ失業手当や社会福祉を受ける権利を得られるのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。