「週刊ダイヤモンド」7月13日号で特集した「原発復活『国家の計』なきエネルギー政策」では、自民党政権がビジョンを持たぬまま原発再稼働に向けて動き出している様を活写した。今回、12月21日号で「東京電力 救済で笑うのは誰か?」を特集するに当たり、前回特集で掲載した「原発再稼働可能性マップ」を再度お届けする。半年の時を経てじわりと進む”現実”と重ね合わせてみてほしい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。