経済協力開発機構(OECD)が発表している国別の平均的なリタイア年齢によると、日本は男女とも加盟34カ国中で上位となっている。特に男子の69.1歳という年齢はずいぶん高いと思うかもしれないが、これは自営業者なども含めた全労働者の平均である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。